VitalDevelopmentJapan発信各種情報
by VD-JP
カテゴリ
全体
VDワークショップ
VDスクール
VDレギュラークラス
VDジャパン主催イベント
参加者の声・体験記
創始者パトリシアの声
VDスタッフ紹介
その他イベント紹介
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
フォロー中のブログ
Manarose ヒーリ...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2014年1月パトリシア来日..
at 2013-11-24 19:51
5月ワークショップ 終了しました
at 2013-05-11 12:33
5月ワークショップ
at 2013-04-06 18:58
3月パトリシア・マルセーロ ..
at 2013-02-18 12:05
2013年1月29日 ブレイ..
at 2013-02-01 11:54
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

VD打ち上げ!ありがとうパーティー

お待たせしました!!VD打ち上げパーティーのお知らせです。

☆11月20日(土)19時~ JR阿佐ヶ谷徒歩2分居酒屋「塩梅」(築地日本海2F)にて

☆料金3000円程度で2時間飲み放題+お食事付のコースとなります。
その後、お時間が許される方は飲み物別途料金で延長できます。

☆店舗地図→Google MAP

☆おおよその人数を把握して予約しますので、ご参加いただける方はinquiry@vd-jp.comまでご連絡ください。 
b0192086_10315231.jpg

あの情熱をもう1度みなさんとシェアしたいですね!
スタッフ一同とーーーーっても楽しみにしております!
ぜひぜひVDを紹介したいご友人なども誘ってお気軽にご参加くださいね。
ワークの写真や動画も用意します。こちらもお楽しみに!
[PR]
by VD-JP | 2010-11-12 10:33 | その他イベント紹介

VD参加者 しゅりさんよりイベント情報 

★ティーンズドリームプラン・プレゼンテーション
 ~子どもの笑顔が地球を救う!~

成長期である、多感な
10代の子どもたちに
夢を持って生きてもらいたい。

夢をはぐくむなかで、
自分を信じる力をつけ、
生きるエネルギーを生み出し、たくさんの仲間と出会い、
さらに大きく成長してほしい。

そして、そんな子どもたちを応援することをとおして、
大人自身も成長していこう。

ティーンズドリームプラン・プレゼンテーション通称「ティードリ」は、
2011年5月5日(木祝)、
横浜市青葉公会堂で
開催されます!

★10代のプレゼンターを
 募集しています!
みんなの前で、自分自身の夢を表現してみたいかた(10歳~19歳)、または、
こうした活動を応援したいかたは、ぜひ、説明会に足をお運びください。

★第1回「ティードリ」説明会 & 
ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡」上映会
----------
日時/2010年11月23日(火祝)10時30分~13時30分
会場/かながわ県民サポートセンター(横浜駅徒歩5分)
入場料/大人1000円、子ども(15歳以下)500円
申し込み/dream@teendream.jp

★第2回「ティードリ」説明会 & 楽しい
 夢のワークショップ
----------
※19歳プレゼンターによる、夢のプレゼンもあり
日時/2010年12月19日(日)13時30分~16時30分
会場/日本丸メモリアルパーク第一教室(桜木町駅徒歩5分)
入場料/大人1000円、子ども(15歳以下)無料
申し込み/dream@teendream.jp

*~*~*~*~*~*~*~*
夢の種、見つけろ!
  ~夢が君を育てる~
*~*~*~*~*~*~*~*

●たった10分間のプレゼンテーションの中で、自分の夢を感動と共感で伝えていく。
 その思いを込めたプレゼンテーションに、誰もが発表者の夢実現を、心から応援した
 くなってしまう。
 夢を実現に導くためのプレゼンテーションです。

 夢を応援し続けてきた、福島正伸氏が、
 15年の構想期間を経て世に送り出した
 「ドリームプラン・プレゼンテーション」の流れをくみ、
 ティーンズドリームプラン・プレゼンテーション(通称「ティードリ」)
 は、開催されます。

 「ドリームプラン・プレゼンテーション」では、
 【自立・創造】【相互支援】【感動・共感】を、3つのテーマとしています。
 誰もが、どんな状況でも、夢を描くことができます。みんなで助け合えば、感動価値
 のある素晴らしい事業プランができます。
 そして、感動と共感のプレゼンテーションによって、真の仲間が集まります。
 それが、夢を実現することにつながるのです。
 → http://www.drepla.com/about/

***
一緒に、夢の種、育てていきませんか?
***
ティーンズドリームプラン・プレゼンテーション実行委員会
http://teendream.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by VD-JP | 2010-11-09 11:04 | その他イベント紹介

10月ワークから一週間  ~masumi~

VDが終わって一週間
先週の台風とVD旋風の後、今週末はのんびりモード。
娘(美月)とパパと近所の公園へお散歩。
ブランコ大好きな美月 後ろから押してあげたり二人乗りしたり

風が気持ちよくって
ふと空を見上げると

いつの間にか黄金色に色づいた 葉っぱたちも風に揺れて
ついこの前までは 緑だったのに
その変化に驚き 

ついでにVDを知る前の
ついこの前の私も思い出し

その変化に 心から 
良かったね、わたし。 と声をかけて

すべてが最高のバランスを求めて
常に変化していく

躍動する 宇宙 
踊る踊る 宇宙

中心を 踊る  あるがままに
b0192086_15395637.jpg

~Dancing your senters of energy for the joy of living ~

今回は私にとって二度目のVD

私の中で「腹を据える」とゆう言葉が
準備の段階から
いつもいつもテーマとしてありました

家庭のこと、仕事のこと、VDのこと・・・

自分の人生に「腹を据える」
自分の人生を思いっきり 生ききる

自分に訪れるすべてに 
自分のすべてを注ぎこむ

ワークが終わってみると
自然とそんな覚悟が産まれていました

この調子で 次は二人目 産みたいな
そんな覚悟も産まれました

前回のVDワークは過去の思い出にたくさん涙しましたが
今回は未来の希望やビジョンばかりが頭をよぎり
涙の質も 変わってきているようです。

参加してくださった
もう他人とは到底思えない 皆々様

家族のような オーガナイザーチーム

そして 母であり 女であり 友達であり 無邪気な子供でもある
パトリシアへ

私の中心から 溢れ出る 愛と感謝をこめて

言葉にならないほどの ありがとうをxxxxxxxx 
[PR]
by VD-JP | 2010-11-08 07:47 | VDワークショップ

30代 女性 ともこさん 会社員 10月ウイークエンドワーク1日参加 

※For non Jananese speakers;Please click the translation botton under left side for your language.


1.あるがままの自分はどんな自分でしたか?

☆今こうしてある自分とあまり変わらない自分がいた。が、過去に自分自身をとても楽しんでいた姿(面白いことが大好きで飾る必要もなくイタズラばかりしていた日々の自分)を思い出した。

2.印象深いエクササイズは何でしたか?

☆パートナーをチェンジしながら楽しい気持ちを表現するやつ

3.その他感想を聞かせてください。

☆ とても楽しかった。みんな仲良しとかそういうのではなくて、一人じゃない・同じ種類としての仲間がいるんだと胸で感じた。
中には苦痛に感じるパートもあった。それはやはりこの特別な1日のワークが364日の日常に負けてしまったのだと思う。
常にありのままの姿なのか、ありのままの姿に気付いていないだけなのか、それを知るためにも、次回のVD楽しみにしています。

☆照明が蛍光色で目を開くとすっと現実に引き戻されてしまい、戸惑った。初心者的に暖色で少し暗めにしてもらえたらベビーなパートはやりやすかったかも…

4.以下可能な限りで結構ですのでご記入下さ い。
①今回 のワークショップは初めてでしたか。
はい

②受講日に○してください。 30日土曜日 
③お名 前:ともこ
年齢: 36歳
性別: 女
④職 業:会社員
5.この体験記をホームページやブログに載せたい と思っていますが、大丈夫ですか?:Yes
[PR]
by VD-JP | 2010-11-07 21:24

30代女性 あまちゃん 会社員 10月3日間全参加

1.あるがままの自分はどんな自分でしたか?
→にっこにこな感じでした。

2.印象深いエクササイズは何でしたか?
→小鳥のように歌いながらのワーク。やっぱり歌が好きだなあと感じました。

3.その他感想を聞かせてください。
→たくさん泣いた後は、ほんと笑顔しか出てこなかった。
月一度くらいでワークがあればよいのになぉと思いました。
パトリシアのダンスは見てるだけで癒されるし憧れるし、女性から見てもうっとりしちゃうし、また見ていて笑顔になれた。
また音楽もすごくよかった。CDが欲しい。
それと、今まで流せなかったことが流せるようになった。あと、嫌なことは跳ね返せるようになった。
でもどうしても嫌いな人のことは現状のまま変わらずだった(苦笑)次に期待。

4.以下可能な限りで結構ですのでご記入下さ い。
① 今回 のワークショップは初めてでしたか。
→はい。
② 受講 日に○してください。
○29日金曜日 30日土曜日 ○31日日曜日
③ お名 前:(フルネームでなくても、ニックネーム、イニシャルでもOK)
→あまちゃん
年齢:   歳
→38歳
性別:
→女性
④ 職 業:
→会社員
⑤この体験記をホームページやブログに載せたい と思っていますが、大丈夫ですか?:Yes ・ No
→YES
[PR]
by VD-JP | 2010-11-07 21:16

40代女性 JOYさん 10月体験ワーク/ウイークエンド1日参加

1.あるがままの自分はどんな自分でしたか?

子供のような、と言うよりも子供よりももっと純粋な、不安、心配、躊躇などのネガティブ要素がなく、ピュアな状態だったと思います。

2.印象深いエクササイズは何でしたか?

すべて印象深かったのですが、特に、全員で手を繋ぎ一つの輪になってグルグルと中心に向かって輪を作ったエクササイズです。
輪になりながら全員の顔を一人一人ちゃんと見ることがきて、最後にはまた大きな一つの輪にも戻ったのが印象的でした。

3.その他感想を聞かせてください。

パトリシアが想像した以上にとてもステキな女性だったことや、今までもモダンダンスなど表現するダンスを観に行ったこともあるのですが、パトリシアのダンスと表現力は素晴らしく魅了されました。

曲がすべて好みで、曲のリスト up をいただきたいくらいです。

参加者全員がありのまま、自分が踊りたいようにダンスをし、もちろん同じダンスはないわけで、競争もなく、全員が素晴らしかったこと。この資本主義社会で は競争を強いられることも多々ありますが、競争してよい社会を作るのではなく、個人が生き生きと自己表現することでもっとより良い社会になるのでは、とい う様なことを参加している時に痛感しました。

ワークショップ後に目の下のクマが消えていました。
ワークショップ後の数日間は腸の動きが良かったです。
顔のお肌がつるつるで見た目も若返ったように見えました。
これらのことからも、すばらしいヒーリング効果のあるダンスだったのだと感動しました。

4.以下可能な限りで結構ですのでご記入下さい。

①今回のワークショップは初めてでしたか。
はい。初参加でした。

②受講日
29 日金曜日、 30 日土曜日(遅刻したため受付をしていません)

③お名前: JOY m、 年齢:40代、性別:女性

④職業:事務員

5.この体験記をホームページやブログに載せたいと思っていますが、大丈夫ですか?: Yes

6 . その際にあなたのブログや HP があればリンクしたいと思いますので、アドレスと簡単な紹介文ををご記入下さい。

個人ではブログをやっていますが、 99.9 %マイケル・ジャクソン関連です。
このような内容のブログでもよろしければリンクお願いいたします。

紹介文
『私はマイケルが本当に強調したかったことは音楽でもパフォーマンスでもなく世界をよりよい場所にしたかったことだということを伝えたいのです。
彼は私たちに世界をより善いものにすることができるということを教えるためにありとあらゆることを行ってきました。彼の目指したものは私たちが世界を善くしようとするならば必ずそうなるということを証明することでした。(兄、ジャーメインのミッションより抜粋)』


『木漏れ日にみちびかれて』
http://blog.goo.ne.jp/healtheworld2010

以上よろしくお願いいたします。
[PR]
by VD-JP | 2010-11-07 19:05

やこ 44歳 女性  書道家 10月ウイークエンド参加

1 あるがままの自分とはどんな自分でしたか?

びっくりしました〓私ってこんな人だったんだ。新発見の連続。大胆、ダイナミック、自由。今まで自分だと思っていた自分は、誰だったんだろうって感じでした。

2.印象深いエクササイズは何でしたか?
 
動物になって踊る

3.その他感想を聞かせてください。

ワークを受けていたその時も、びっくりの連続でしたが、その後も新しい自分と一緒です。その上変化は、まだ続いているようです。何が起こっても受け入れる準備は出来ているよって声が聞こえてくるの。不思議です。5月まで待ちきれない!

4.今回のワークは初めてでしたか?

初めての参加です。
すばらしいWSに参加することが出来て感謝しております。
ありがとうございました!
[PR]
by VD-JP | 2010-11-07 18:59

2010年10月ワークを終えて

※For non Jananese speakers;Please click the translation botton under left side for your language.


パトリシアの来日とともにやってきた台風。
10月後半にワークショップの日程をきめたのはよき天候を予想して計画したものだけに、あれれ~!という感じでした。

特に土曜日は台風真っ只中の中の開催。
ワーク前半、思いがけず私の中に過去への手放せない思いが湧き上がり、
悲しみの涙が溢れました。
パトリシアいわく、「ワーク前半はmikoから悲しみを感じていたのよ」と。分かるんだねえ。
もちろんワークは大成功でした。
帰りは音響の田口さんがで車をだしてくださり、参加者の皆さんは雨にぬれず駅までいけましたね。
田口さん、ありがとう!

そして、日曜日は最高に盛り上がった日。
天候は晴れ。お空もいっぱい泣いて、すっきりしたお顔でした。
ワーク前半で男性と女性が分かれて私たちの中の太陽、第三チャクラを踊りました。
女性が男性に見守られて踊った後、
命を育む母なる女性の輪が出来、外側に男性が私たち女性を守るように輪を作りました。
私たちをしっかりと大きな体と手で守ってくれる男性たち。
号泣している女性もいましたね。(それ、私?)私たちは独りじゃないよ、みんな一つなんだ、ね。
男性の踊りは圧巻でした。
力強く、前に突き進むエネルギー。みんなみんなすごかった!
その後、男性の輪を作り、そのまわりを女性が輪を作り、ゆっくり回りながら男達の背中に触れていきました。

そして、前半最後の円が出来た時に、私は一人一人の顔をみました。
みんなみんな輝いていました。喜びに溢れていました。
それをしっかりと確認した後、私は身体が崩れそうになるほどで、感動の涙が溢れて止まりませんでした。
「(ワークショップをオーガナイズして)よかった。なにもいらない。この笑顔を見れたのだから。」
最高のプレゼントでした。私への最高の癒し、贈り物でした。

一人一人に感謝です。
参加してくださった人たち、講師パトリシア、一緒にオーガナイズをしてきた仲間たち、快く手伝いを申し出てくれた人たち、そして、ここに送り出してくれたそれぞれの理解ある家族達に。

本当にありがとうございました。

また会いましょう!!

miko(堀口 美智子)
[PR]
by VD-JP | 2010-11-06 13:01