VitalDevelopmentJapan発信各種情報
by VD-JP
カテゴリ
全体
VDワークショップ
VDスクール
VDレギュラークラス
VDジャパン主催イベント
参加者の声・体験記
創始者パトリシアの声
VDスタッフ紹介
その他イベント紹介
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
フォロー中のブログ
Manarose ヒーリ...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2014年1月パトリシア来日..
at 2013-11-24 19:51
5月ワークショップ 終了しました
at 2013-05-11 12:33
5月ワークショップ
at 2013-04-06 18:58
3月パトリシア・マルセーロ ..
at 2013-02-18 12:05
2013年1月29日 ブレイ..
at 2013-02-01 11:54
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 9 )

メッセージ Reborn

今回の震災による痛み、悲しみはまだまだ深く、不安も多くあります。
でもこの出来事の伝えるメッセージもまた深く、私たちを大きく揺さぶりながら、新しい方向へのシフトチェンジを示唆してもいます。
講師パトリシアからメッセージが来ました。どうぞご覧ください。
(日本語訳は英文の後にあります)

All the angels around you look after your dreams, the mission of life ,destruction and rebirth start in all of us .

There is a big change of understanding life, now is only LOVE and the deep development of our vital energy of the heart and the sun light.

We are returning into a much natural life style, we human need to love more life in the planet and all is living on our planet life !!!

Our planet is alive if we look after us too, if we are reborn in love.

I am , we are woman, and this is a call , perhaps the final call to activate the energy of the heart, the energy of food from earth to feed each other with care, protecting our mother, father and child life!!!

I am so commited to help , to love and protect life , to educate to rebuild our lives with more attention to the inner values of peace makers new generation , giving a new possible chance to be happiers human beings and bringing the force of a vital development in our planet love, our planet life.

I hope god, all the angels and all the new generation of women and man will make this dream happens.

I will be working for that with all my passion, inteligence and my heart for all of you !

Receive a big embrace from my heart.

Patricia.

日本語訳

あなたの周りに存在するすべての天使はあなたの夢、 この人生の宿命である再創造へ至るプロセスを見守っています。

私たちが理解していた人生に大きな変化がおこります。今はただ愛と、私たち の心や太陽の光を活力とすることに深く目を向ける時です。

私たち人類は、より自然なライフスタイルに戻り、地球とそこで生きるすべて の生命を愛し共に生きてゆく必要があります。

私たちがきちんと自分たちに目を向け、愛で生まれ変わるなら、私たちの惑星、 地球は生きつづけるでしょう。
私は、私たちは女性であり、そして、この出来事は私たちに対する呼びかけです。ハートのエネルギーを活かすための、おそらく最後の呼びかけです。

そのエネルギーは私たちの母親を、父親をそして子供たちの人生を守るため に、気づかいを持って分かち、与え合う地球からの食物です。

私ははっきりと誓います、助けを、愛と守られた人生を、私たちの人生を共に 再建してゆくために平和の担い手である新しい世代を育成して行くことを
より幸福な人生を実現する機会を提供することを、そして私たちのこの星での 生活、この星での愛におけるヴァイタル デベロップメントの力を持ってきます。

私は神に、すべての天使に、すべての新しい世代の女性と男性にこの夢が実現 することを願っています。

私 は、私の情熱、知性、心のすべてをかたむけて、あなたたちのために動きます。

私の心からの大きな抱擁を受け取ってください。

パトリシア

2011年3月24日
[PR]
by VD-JP | 2011-03-29 11:45

30代 女性 ともこさん 会社員 10月ウイークエンドワーク1日参加 

※For non Jananese speakers;Please click the translation botton under left side for your language.


1.あるがままの自分はどんな自分でしたか?

☆今こうしてある自分とあまり変わらない自分がいた。が、過去に自分自身をとても楽しんでいた姿(面白いことが大好きで飾る必要もなくイタズラばかりしていた日々の自分)を思い出した。

2.印象深いエクササイズは何でしたか?

☆パートナーをチェンジしながら楽しい気持ちを表現するやつ

3.その他感想を聞かせてください。

☆ とても楽しかった。みんな仲良しとかそういうのではなくて、一人じゃない・同じ種類としての仲間がいるんだと胸で感じた。
中には苦痛に感じるパートもあった。それはやはりこの特別な1日のワークが364日の日常に負けてしまったのだと思う。
常にありのままの姿なのか、ありのままの姿に気付いていないだけなのか、それを知るためにも、次回のVD楽しみにしています。

☆照明が蛍光色で目を開くとすっと現実に引き戻されてしまい、戸惑った。初心者的に暖色で少し暗めにしてもらえたらベビーなパートはやりやすかったかも…

4.以下可能な限りで結構ですのでご記入下さ い。
①今回 のワークショップは初めてでしたか。
はい

②受講日に○してください。 30日土曜日 
③お名 前:ともこ
年齢: 36歳
性別: 女
④職 業:会社員
5.この体験記をホームページやブログに載せたい と思っていますが、大丈夫ですか?:Yes
[PR]
by VD-JP | 2010-11-07 21:24

30代女性 あまちゃん 会社員 10月3日間全参加

1.あるがままの自分はどんな自分でしたか?
→にっこにこな感じでした。

2.印象深いエクササイズは何でしたか?
→小鳥のように歌いながらのワーク。やっぱり歌が好きだなあと感じました。

3.その他感想を聞かせてください。
→たくさん泣いた後は、ほんと笑顔しか出てこなかった。
月一度くらいでワークがあればよいのになぉと思いました。
パトリシアのダンスは見てるだけで癒されるし憧れるし、女性から見てもうっとりしちゃうし、また見ていて笑顔になれた。
また音楽もすごくよかった。CDが欲しい。
それと、今まで流せなかったことが流せるようになった。あと、嫌なことは跳ね返せるようになった。
でもどうしても嫌いな人のことは現状のまま変わらずだった(苦笑)次に期待。

4.以下可能な限りで結構ですのでご記入下さ い。
① 今回 のワークショップは初めてでしたか。
→はい。
② 受講 日に○してください。
○29日金曜日 30日土曜日 ○31日日曜日
③ お名 前:(フルネームでなくても、ニックネーム、イニシャルでもOK)
→あまちゃん
年齢:   歳
→38歳
性別:
→女性
④ 職 業:
→会社員
⑤この体験記をホームページやブログに載せたい と思っていますが、大丈夫ですか?:Yes ・ No
→YES
[PR]
by VD-JP | 2010-11-07 21:16

40代女性 JOYさん 10月体験ワーク/ウイークエンド1日参加

1.あるがままの自分はどんな自分でしたか?

子供のような、と言うよりも子供よりももっと純粋な、不安、心配、躊躇などのネガティブ要素がなく、ピュアな状態だったと思います。

2.印象深いエクササイズは何でしたか?

すべて印象深かったのですが、特に、全員で手を繋ぎ一つの輪になってグルグルと中心に向かって輪を作ったエクササイズです。
輪になりながら全員の顔を一人一人ちゃんと見ることがきて、最後にはまた大きな一つの輪にも戻ったのが印象的でした。

3.その他感想を聞かせてください。

パトリシアが想像した以上にとてもステキな女性だったことや、今までもモダンダンスなど表現するダンスを観に行ったこともあるのですが、パトリシアのダンスと表現力は素晴らしく魅了されました。

曲がすべて好みで、曲のリスト up をいただきたいくらいです。

参加者全員がありのまま、自分が踊りたいようにダンスをし、もちろん同じダンスはないわけで、競争もなく、全員が素晴らしかったこと。この資本主義社会で は競争を強いられることも多々ありますが、競争してよい社会を作るのではなく、個人が生き生きと自己表現することでもっとより良い社会になるのでは、とい う様なことを参加している時に痛感しました。

ワークショップ後に目の下のクマが消えていました。
ワークショップ後の数日間は腸の動きが良かったです。
顔のお肌がつるつるで見た目も若返ったように見えました。
これらのことからも、すばらしいヒーリング効果のあるダンスだったのだと感動しました。

4.以下可能な限りで結構ですのでご記入下さい。

①今回のワークショップは初めてでしたか。
はい。初参加でした。

②受講日
29 日金曜日、 30 日土曜日(遅刻したため受付をしていません)

③お名前: JOY m、 年齢:40代、性別:女性

④職業:事務員

5.この体験記をホームページやブログに載せたいと思っていますが、大丈夫ですか?: Yes

6 . その際にあなたのブログや HP があればリンクしたいと思いますので、アドレスと簡単な紹介文ををご記入下さい。

個人ではブログをやっていますが、 99.9 %マイケル・ジャクソン関連です。
このような内容のブログでもよろしければリンクお願いいたします。

紹介文
『私はマイケルが本当に強調したかったことは音楽でもパフォーマンスでもなく世界をよりよい場所にしたかったことだということを伝えたいのです。
彼は私たちに世界をより善いものにすることができるということを教えるためにありとあらゆることを行ってきました。彼の目指したものは私たちが世界を善くしようとするならば必ずそうなるということを証明することでした。(兄、ジャーメインのミッションより抜粋)』


『木漏れ日にみちびかれて』
http://blog.goo.ne.jp/healtheworld2010

以上よろしくお願いいたします。
[PR]
by VD-JP | 2010-11-07 19:05

やこ 44歳 女性  書道家 10月ウイークエンド参加

1 あるがままの自分とはどんな自分でしたか?

びっくりしました〓私ってこんな人だったんだ。新発見の連続。大胆、ダイナミック、自由。今まで自分だと思っていた自分は、誰だったんだろうって感じでした。

2.印象深いエクササイズは何でしたか?
 
動物になって踊る

3.その他感想を聞かせてください。

ワークを受けていたその時も、びっくりの連続でしたが、その後も新しい自分と一緒です。その上変化は、まだ続いているようです。何が起こっても受け入れる準備は出来ているよって声が聞こえてくるの。不思議です。5月まで待ちきれない!

4.今回のワークは初めてでしたか?

初めての参加です。
すばらしいWSに参加することが出来て感謝しております。
ありがとうございました!
[PR]
by VD-JP | 2010-11-07 18:59

2010年10月ワークを終えて

※For non Jananese speakers;Please click the translation botton under left side for your language.


パトリシアの来日とともにやってきた台風。
10月後半にワークショップの日程をきめたのはよき天候を予想して計画したものだけに、あれれ~!という感じでした。

特に土曜日は台風真っ只中の中の開催。
ワーク前半、思いがけず私の中に過去への手放せない思いが湧き上がり、
悲しみの涙が溢れました。
パトリシアいわく、「ワーク前半はmikoから悲しみを感じていたのよ」と。分かるんだねえ。
もちろんワークは大成功でした。
帰りは音響の田口さんがで車をだしてくださり、参加者の皆さんは雨にぬれず駅までいけましたね。
田口さん、ありがとう!

そして、日曜日は最高に盛り上がった日。
天候は晴れ。お空もいっぱい泣いて、すっきりしたお顔でした。
ワーク前半で男性と女性が分かれて私たちの中の太陽、第三チャクラを踊りました。
女性が男性に見守られて踊った後、
命を育む母なる女性の輪が出来、外側に男性が私たち女性を守るように輪を作りました。
私たちをしっかりと大きな体と手で守ってくれる男性たち。
号泣している女性もいましたね。(それ、私?)私たちは独りじゃないよ、みんな一つなんだ、ね。
男性の踊りは圧巻でした。
力強く、前に突き進むエネルギー。みんなみんなすごかった!
その後、男性の輪を作り、そのまわりを女性が輪を作り、ゆっくり回りながら男達の背中に触れていきました。

そして、前半最後の円が出来た時に、私は一人一人の顔をみました。
みんなみんな輝いていました。喜びに溢れていました。
それをしっかりと確認した後、私は身体が崩れそうになるほどで、感動の涙が溢れて止まりませんでした。
「(ワークショップをオーガナイズして)よかった。なにもいらない。この笑顔を見れたのだから。」
最高のプレゼントでした。私への最高の癒し、贈り物でした。

一人一人に感謝です。
参加してくださった人たち、講師パトリシア、一緒にオーガナイズをしてきた仲間たち、快く手伝いを申し出てくれた人たち、そして、ここに送り出してくれたそれぞれの理解ある家族達に。

本当にありがとうございました。

また会いましょう!!

miko(堀口 美智子)
[PR]
by VD-JP | 2010-11-06 13:01

パトリシアからのメッセージ

※For non Jananese speakers;Please click the translation botton under left side for your language.

Vital Development

このワークショップはあなたの奥深い意識の中にある、あなた本来の生き生きとした自分自身への扉を開きます。そしてそれはあなたの普段の生活においても新しいあなた自身として発揮されることでしょう。
それはあなたが内側に抱える小さな宇宙とそしてあなたを包む偉大なる宇宙、その両方に同時につながるチャンスをくれるのです。

私達は、息を吸い込み、そして息を吐くという波動の連続の中で生きています。
私達は二元性を生きているのです。導きに従い、じっくり観察し、瞑想することでこの二元性の究極のバランスを探します。全ては鼓動と、生命のリズムとつながっています。
私達は花々を、星々を、海を、人間性を、じっと見つめ観察することによって、自分も生きとし生けるものの一部であり、生命の美を備えているのだということを実感します。
私たち自身の中にある生命の根源をじっくり観察することで生まれてくる、エネルギーの起源に基づいた動き、それはごく原始的なダンスであり、そして同じように愛を心に抱いた人がグループになって、平和のなかで踊ることを経験することで、自分と生命へのつながりをより深く感じるのです。

ワークの中で私達はさまざまなアプローチ、手法を用いて、自分自身の中に花を育てるように心の扉を開いていきます。
このワークを通じて、あなたは人間性の浄化を経験するでしょう。
魂と体が浄化され、いつもの頭のなかの煩わしさが解毒され、音楽の優しい響きも手伝って、この上のない至福を体験するはずです。
そして私達自身の中にあらかじめ備わっている愛を呼びさまし、育てます。ワークが終わっても、その効果は、細胞に刻まれ記憶されるので持続するでしょう。

私たちは動きを通じて、生きる力の源とつながり、未知の力を引き出します。
そして生命を司る宇宙のエネルギーともう一度つながるのです。
ヴァイタルのエネルギーにつながり、愛のエッセンスにつながった経験の蓄積は、あなたの限定された毎日を変革し日常に生かされるでしょう。
何故なら、体の動き、それを引き出す音楽、そして純粋な愛情に満ちた表現、その三つのコンビネーションが、力強く結合して、私たちの捉える現実に新しい見方をもたらしてくれるからです。そして、それはあなたの核である、本来の自分自身にもっと近い、より高次で、より幸せなあなたをもたらす事でしょう。

いま、この文章を読んでいるあなたには、すでに意識の表面、あるいは潜在意識の中に、何らかの変化が訪れている筈です。そして、私のクラスの中で、みんなで円になって立った時、古い障壁に囲まれたあなたの突破口が見えてくる筈です、そしてそれは生き生きとした世界へかける橋のはじまりでもあるのです。

あなたが幸福になるためには、内側からの導きにしたがって、あなた自身を抱きしめてあげなくてはいけません。愛と生命のダンス、これまでの生き方の終焉と新たな旅立ち、それはより強烈に生きていると感じることのはじまりであり、音楽があなたの動きと一体なって、あなたの魂が具現化する瞬間を、強力な磁力を発しながら生まれる瞬間を体験するでしょう、そして新しい光があなたを照らしはじめるのです。
このダンスはあなたの肉体が精神と溶け合い、あなたの精神がまた肉体に変化していく、肉体と精神の融合を実現します。

創世記以来、遺伝的に蓄積されてきたしがらみや障壁によって滞っている流れ、その流れを再構築して、脳の働きを活性かさせ、良いホルモンが体をめぐるようにします、そうすることで新しい表現の可能性と生きる力が内側から漲ってくる身体を手に入れるのです。

新たな感受性で、本当の自分自身でいることを隠さず、内側から力を発揮することを恐れず、本当に歩みたい人生を具現化しましょう。

私たちが自分という存在に確信を持てるのは、誰かを愛し、誰かに愛されていると感じるときです、そして自分が何に属し、何とつながっている存在なのかわかっている時です。その時、新しい道が開け、ダイナミックな展開があなたを待っているはずです。
人生はいつも単純な選択の連続です。

あなたが辿りつくべき行き先、あなたが旅をつづける動機、それはあなたの心が決めることです。人生はあなたの経験が作る旅なのです。
恐れは人を委縮させ、憎しみは人を屈辱的な言動に駆り立て、嫉妬はあなたの美徳を汚しあなたを消耗させます。ただ愛だけが私たちを生きる力と一体化させてくれるのです。

愛、それ以上に大きな意味を持つ言葉はありません。愛こそ、人が、そして生命あるすべてのものが存在している理由です。

****************************************

音楽があなたの琴線に触れるとき、熱い何かがあなたの内側で掻き立てられ、その波を脳が受け取って、センセーショナルでダイナミックな身体の動きがおきます。その時、日常の中でバラバラになってあなたを幸せな生活から遠ざけていた、あなたの魂と五感が一体化し、インスピレーションを受け取れるようになります。

このクラスでの最初のステップは、身体全体で音楽を感じることです。ダンスに関する知識や技能は全く必要ありません。身体が音楽と共鳴するのをじっと、沈黙のうちに感じとりましょう。内側からリズムと、流れが沸き起こってくるはずです。

次のステージは、音楽に身を任せてみること。身体がこう動きたがっているという衝動に身を任せ、あなたの内側にある感情を表現できる道を開きます。

三つめのステージは自分が感情と一体化することを許し、その衝動に従おうとしたとき、自分がどこに障壁と限界を感じるかを尊重します。自分自身の内側を覗きみること、何ものも犯すことができない自分の核を見つけることを恐れてはいけません。

四つめのステージは、他者とつながることです。他の人と愛のある関わりを持ち、それによる内側の変化を観察します。

五つめのステージは、コミュニケーションを取りながらあなたの感情を表現すること、人と出会い、私とあなたが私たちとなるその詩(うた)を感じます。

六つめのステージは一つの共同体となり、愛にあふれた癒しの力を実現することです。

七つめのステージは生まれ変わりのステージです。錬金術のようにネガティブな体験を
ポジティブな体験に変えます。人生のリサイクル、新たな知恵のステージへと転換させるのです。あなたの内側で大切に守らなければならいものは保護し、そしてすべての体験をより深い愛に満ちたものに換えるのです。

このように、私はこのヴァイタル・ディベロップメントでの過程を7つのステージに要約しました。あなたの人生の主導権をしっかりあなたの手の中に持ちましょう、そして過去も現在も未来も癒しの力を持った永遠の愛で包むのです。

最期に私が言いたいことは、あなたの抱えている喪失感、欠乏感は風にのって吹き飛ばされるでしょうということです、そしてこのグループの参加者ひとりひとりの心に、太陽の光が差し込み愛の力を発揮できるようになるはずです。

過去へのノスタルジーは捨てて、今現在を幸せな人生の時間として取り戻しましょう。

どうぞそこへと通じる道への扉を私に示させてください。扉を開けるのはあなたです。
わたしはあなたがその扉を開ける勇気がでるまで、その力が沸いてくるまで側にいて身守ります。幸福な、愛のダンスを人生に!!

2010年10月1日 
パトリシア・マルテーロ
[PR]
by VD-JP | 2010-10-05 16:55

ガンバリ

VD運営スタッフ ますみちゃんのシェアより

ますみちゃん宅おたふく風邪と北海道への帰省で約2週間ほど夏休みしていました。
東京に戻り、おたふく風邪から抜けつつあるますみちゃんの素敵なシェアリングです。

*******
・・・・VDのことも 人に勧めたいとゆう素直な気持ちが いつしか 
前回は誰も誘えてないから頑張らなくちゃ。 と焦りになっていたり
気がついたら バランスとゆうフィールドのフェンスを越えて自分をちょっぴり苦しめていたようです。

でもでも 体調も戻ってきた昨日
ふと 一息ついたときに
それまでぐちゃぐちゃと考えていた私に
「ひとつ」 とゆうキーワードがぽんっ!と舞い降りてきました。

ああ~、そうだった 完全に 大きな大きな「ひとつ」から分離して「一人」になってた!

だからこそ 湧き上がってきていたマイナスな感情。

それと同時に V・D とゆう大きな人格が 頭の中に浮かび上がりました。

なんだかそれはまさに「ひとつ」とゆう人格。
いろーんな人達が集まって繋がってできあがった いや、今も発展中のVDとゆう彼(彼女?)
その中の一人である私 

私が一人の意識で人を呼ぶのではなく
VDそのものが 人を呼び寄せる
その感覚はとても大きな安心感と自信を私にもたらしてくれました。

焦らず、目の前にあることに 愛を注ごう。

実家のことも、VDのことも、すべてが初心(+α!)に戻った次第でございます・・・

そしてこの2週間は後悔ではなく 
この私にたどり着くまでの すばらしい通過点となりました。
************
[PR]
by VD-JP | 2010-09-08 15:59

美しい写真

b0192086_14471811.jpg


b0192086_16112589.jpg


b0192086_16122969.jpg

[PR]
by VD-JP | 2010-07-22 14:49